心のエンジンのかけ方

   

踏ん張る

 

最近、アメブロなどでは、セミナー情報か、
変なブログのタイトルで記事を書いています(笑)

何故か?

それは、踏ん張っていたんですね~♪

この感覚分かりますか?

セミナーの主催をやると、
毎日が、それに対応する仕事になります。

小松覚先生の本当の話しを聞いてほしいから活動しています。

それを・・・
文章にしちゃうと、大量文章になっちゃうので、省略ね(笑)

それで、体力が落ちちゃって・・・
認識力も落ちてきます。
過労ってやつですね(笑)

 

それで、小松覚先生のセミナーが終わると、
燃え尽きた状態になりそうなのを踏ん張って、
次の行動へ行くんですね。

多くの方で、お仕事されているサラリーマンの方でも
同じようなことをやっているんじゃないかな?って思います。

土日で補給されているのかな?
それも、無理だよって方もおられるかもしれませんね。

違いは、個人事業でやっているってこと。
個人じゃ無理だから、他の人の力も借りる!
休みは無い・・・

次から次へとやることがあるから仕方ありませんね。

これを、サラリーマンで、
中間管理職の場合は板挟み(。>0<。)

トップの立場だったら、巨大な圧力・・・
それから、欲の膨張(。>0<。)

いろいろなストレスを抱えておられると思います。

 

その中で、エンジン再スタートって、結構しんどいでしょ・・・

ストレスのお酒で、体調崩したり、
食べ過ぎで、太っちゃったりね。

逆に、ご飯が食べられなくなったり・・・

家に帰って、家族からの要望に苦しんじゃったり、
介護があって、そこどころじゃなかったりね・・・・

 

ここで、”幸せとは?”って考えちゃってね~
思考の罠にハマったり、恵まれていることすら忘れる。

 

そんな状況で、
エンジン再スタートで活動出来るって、
すごいパワーが必要なのです!!

やる気、勇気は、他人から!

 

自分からハートを燃やし続けることが出来るって凄いです!!

ある、仕事をやっていって、

ずっと情熱的にいられる時期は実は短いもの。

 

ロックスターが、最初は毒々しく情熱的だったのが、

段々と、角が取れて丸くなっていくようなのって分かります?

すごくハングリー精神で、野望に燃えている人に見えたのが、

そうでなくなってくる!老化?(笑)なんてね!

 

自分の事を思えば、熱かった若い頃よりも、

全然、おとなしいんだけど・・・

今の方が、

情熱を燃やすタイミングをコントロールしている。

 

それは、

コントロールして、必ず消える炎を消さないようにしたり、

行ける!!って思える時に、

エンジンを再スタートできるように調節する方法を覚えたんですね。

 

覚えた・・・ちょっと違う(笑)

方法があるはずだと、気が付いたってこと。

こっちがしっくりします(笑)

 

それは、絶対的に体力は落ちているし、

必ず、情熱は冷めるって知ってるから。

また違う角度からの例だと、

ウソを付き続けて終始つかなくなっている人もいます。

そのウソの情熱を続けるのも大変だと思います。

いつか、本物に負けてしまいます。

必ず、裁く人が出てきますしね!!

 

そんなこんなで、

ここ数ヶ月で目まぐるしい人生を送らせていただきました。

エンジンの再スタートが出来そうな気配♪

さて、どのようにやっていこうか!!

そんな風に、想像する事でワクワク出来そうな状態になりつつありますよ♪

 

実は前日まで、真逆の状態・・・・

 

これ以上、落ちないように踏ん張っている状態!

出来るだけ睡眠時間を多く取って、

魂をお空に飛ばして(笑)

回復を待っていました。

 

だから、新しい作業をやらなければならないのだけど、

全く手がつけられない。

手前の作業で追われる状態になるんですね。

 

でも、じっと我慢して、

燃える気持ちなるまで待ってみた。

 

キッカケは、何だと思いますか?

 

他人です!!

自分がサポートした方から、

正直に返してくれる気持ちなんです。

 

人類みな兄弟ってよく言ったものです(笑)

結局繋がっている!!

結局、自分からは何も出来なんだけど、

目の前が真っ暗でも、信じたことを進むしか無いんですね(笑)

 

こんな事でも書いて、元気になる人が一人でも増えたら、

結局は、再スタートの時にお手伝いしてくれるんですよ(*^^*)

 

~*~*~*~*~*~*~*~*

 

★小松先生のセミナー情報など送らせていただきます。

★頻繁ではありませんが、私からのお知らせもあります。

★直接LINEで繋がりましょう♪

 

 

友だち追加

 

 

こちらのサイトで活動しています♪

自由と信頼で引き合う仲間との出会いを!!

  お問合わせはこちら(直接のご質問はこちらから)

 

スポンサードリンク

 - 小松覚先生の話, 本来の自分を生きる , , , ,