光の検証(4)

終了-光と闇の話

”光”そのものの状態

ありのまま爺さん♪

ちょっと聞きたいんですけど・・・

 

何か、目標を持って邁進するとか、特に大きな目標をや変化を望んで進むと、

必ず、ネガティブな”闇”のような存在が現れます。

批判や厳しい言葉・・・

自分自身も怪我や病気になったり、それに伴う力の強い人間からの”正しい”という話を聞かされたり。

 

これは、目標が”光”の方向であっても、起きるような気がするんだけど、何だか楽なんです。

これって、その目標が野望的なことだからなんだろうかと・・・思うわけで。

それに対して何か思考の整理をしたいので、教えてもらえればと。。。

 

確かに、エネルギー的に大きく変化する時は、仮にポジティブな方向へ向かおうとする時は、

それと同じくらいのエネルギーで、ネガティブなモノがやってくる。

それに対しての対処法は、楽しくしていることと感謝を持つこと。この二点くらいだな。

よく、楽しいからガンバレル・・・という話があるが、あれは、楽しくないとガンバルことが出来ないから、楽しい状態を作りましょう!というのだと力が落ちる。

心底、楽しんでしまわないと効果が無いのじゃよ。

だから、結果が出ないからといって他人を怒鳴りつけたり、人を恨んだり、時代を恨んだりしていると、何のために生まれてきたのかを無視している状態になる。

 

物質世界、地球では、明と暗という形で相反するモノが必ず存在するように作られているから、

結局、楽しく感謝しながら・・・という絶対的な領域に行かないと、足をひっぱる存在にぶち当たるのじゃよ!!

 

そっか・・・

ということは・・・

”光”の存在そのものに自分がなってしまえばいいということなのかな?

 

その通りじゃよ(笑)

人生の初歩では、何か目標を持って動き出すと、同士でいてもらいたい人から寂しいという波動の反動で批判される。

夫婦で、ある意見が合わないとか、理解されないとか、やりたいことに対して反対されるとかな・・・

それで、離婚してしまいましょうよ!!とか、そういうエネルギーのやりとりを、ドラマのようにやっておる。

そこには、”感情”が入るから、とてもドラマチックで人生の集大成かのように味わっておる。

これを解決するために必死になっておる!!

自分が不快な状態を脱出するための方法論とか思想をどれだけ勉強して一喜一憂していることか・・・

ネットで調べると、「○○○になる方法」とかたくさん出てくるな(笑)

天からみていると滑稽じゃがな(笑)

 

確かにそうだし、儲かっているのか分からないけど、暑くてクーラーが開発されたとか、

そういう事の繰り返しをやり続けていますよね。

 

確かに、物質的には豊かになったが、それで精神的にどうなったかな?

むしろ、退化しているかもしれないが、魂の経験を積んできた人達が集まってきているから、人類の大きな前進も起きそうじゃな(笑)

 

まあ!そのたぐいの話と似ておるが、それの大きなバージョンじゃな!

友達や夫婦じゃなくて社会が相手になってくる。

プラスとマイナス、陰と陽、光と闇というように反対の物事があるかのように設定して、判断基準にする物質世界だからな!

そういう基準が無いのが”光”の世界と思うと近いぞ!!

”光”そのものの状態じゃ(笑)

反対のエネルギーを感じること自体が、”光”の状態ではないからな!!

楽しい世界に行けるからな!!

成長を待っておるぞ(笑)

 

”光”そのものの状態・・・

それを常に意識するって事・・・

前回も言ってましたね!!

”光の感覚で表現する”事を意識の中心に置くって(笑)

 

これって、どうしたら、その状態になれるのですか?

 

 

ゆるむ、手放す・・・

まずは、これじゃよ!!

 

この先は、自分で分かるようになってくるから、検証を続けてくれ♪

 

 

えっ!!!

「○○○になる方法」って形では、教えてくれませんよね・・・

 

その通りじゃ(笑)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

良かったら、FacebookなどのSNSにてシェアしてくださると嬉しいです。

特に、直感で必要だと思われる方に教えてあげて下さい。

私も未熟ながら、伝えていきます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました