琵琶湖のシリーズを動画にしてみました。

自然とたわむれる

積み重ね

もう、20年ほど琵琶湖を撮影しつづけています。とくに集中して撮影し続けているわけでは無く、長期テーマとして風景を見続けるというのもいいものですね。

近年は、台風で木々が折れてしまって、風景が変化してしまいました。また、再生するまでの期間は、見守ろうと思います。

人生はそれほど長くはありません。一瞬だと思います。ただ、毎日顔を洗ってとか歯磨きをしてとか、ルーティーンがあると思います。

食器を洗わないと食べた後の片付けがそのままでは、毎日は過ごせないように、必ず毎日しなければならないことがあります。実は、それに支えられていることに気がついている方はおられるでしょうか?

家事のことではありません。人間って新しい行動を毎日起こす時は、思考が働き、不安を起こす事が多いと感じています。新入社員の時、数カ月は体の疲れが取れないとか、常に周りの人の動きが気になったりしたことはないでしょうか?非常に疲れてしまう時期ですね。それがエンドレスだったどうですか?

毎日の習慣が安心感を生み、積み重ねで成果を生み、気持ちの乗らない日もルーティーンによってやる気が戻り、積み重ねを確認することで自信が生まれ、積み重ねを確認することで、次に何をすれば良いのかの判断が速くなります。

思考を停止する時間とは、今を生きている時間です!!

思考を動かしていると、意識が過去に行ったり、出会えていない未来に行ったり忙しい状態ですが、脳はそれを処理出来ずに行動が止まります。行動が止まったら結果が出ないので焦ります。焦る状態が貯まると・・・

体の細胞がフリーズします。これが老化だったり、精神の不安定だったりするのではないかと思っています。

人間は生かされている存在

こんな文章を書いて、人に何かを教えたり説教したりすることは、出来ません。なぜなら、それぞれの”今”があるからです。

その”今”を感じている、その人の時間を奪い取ることは出来ません。幸福感の時も不幸な時も、喜びの時も悩んでいる時もです。

あなたは、間違っている!!と、喧嘩するかのように言う人はいます。テレビを観ても、SNSなどの交流の場でも、そんな口論を見ることは少なくはなく、どこでも起こっています。

僕は、そんなことよりも、今の体験を大切に有り難く受け取り、それを元に気付きを起こして前進するという繰り返しを死ぬまでやるのだと決めています。それが生命のチャンスのような気がしてならないからです。正しいか間違いかは分かりません。

そういう意味でも、一つの風景を見続けるのは悪くないなって感じています。

シリーズの動画があります。

よかったら観ていただけますと嬉しいです。

 

 

 

 

チャンネル登録もしていただけますと嬉しいです♪

わざわざ観てくださって感謝いたします。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました