心温かい人になる

自分に合った情報が探せる時代

僕は、高校卒業後に、美術大学に行って、油絵とか描いてたんだ。

絵を描く作業は、外の世界を遮断させてくれる。

絵画と同じくらい勉強したのが、実は”心理学”だったんだ。

どうして、こんな自分なのだろう?という疑問があったのね。

あきれるほど、人生の転機って、何度もやってくるんだよ。

そして、”心理学”の本を読んだ時に、道が開けたような気がしたんだ。

あれから、30年が過ぎて、50歳の大人になった。

習慣で生きているから気が付かないだけの、本当の自分に気がつくようになってきた。

 

今では、インターネット中で検索したら、知りたい記事が載っている。

とてもいい時代になったね。

探せば、心理学的な事でも、かなり、自分にあった記事や本が出てくるね。

悩みの奥にある本当の自分を発見する時代になったのかな?

大学生のころは、一人の心理学者を信じることで、窮屈だったよ。

ただ一つ、言えるのは、僕が今まで、いろいろな経験をしたから、その記事を見つけ感銘したりするということ。

大学生の時の僕は、いい情報を見付けても、書いてある意味が分からなかっただろうな。

だから、今を生きているだけでも、価値があるって思える。

焦らなくてもいいんだよ。

 

心温かい人

僕の最終結論です。

すべてを理解して思う通りの人生になることは無いのだったら、”心温かい人”になるように意識を持てばいいんだって。

それ以外の、行動は複雑すぎて理解が出来ないから。

憧れの人を目指すのとも違うんだ。

遠くの存在ではなくて、自分の内側でしか発見出来ない、”心温かい人”のイメージ。

僕は、人が怒っているところや、怒鳴り声が聞こえたら、胸が痛くなる。

自分が悪いことをしたのではないかと思えるんだ。

だったら、その逆が良いなって思うんだよ。発想の逆転だね!

僕は、多くの人と付き合うとか、大勢の中に入って行くタイプじゃない。

でも、”心温い人”になることが出来れば、見つける人は見付てくれて、楽しい交流が出来ると思うんだよね。

成長のために、自分の外に出ることは、避けられない。

だったら、”心温かい人”になっていれば、いいんだと思うんだよ。

でも、それは、ゴールは無いよ。一歩進んだら、また次があるからね。

これは、僕だけの意思!真似したらいいよって言いません。

なんとなく、自分で自分が好きな人のイメージの通りに行動しようって話だよ。

その意思があれば、他を見ないようにしたい。

自分の感情サインや、他と比べていないか、気をつけるだけさ。

いつか忘れる目標ではなく、毎日、意識したくなった、僕の初めての目標かもしれない。

スポンサーリンク
さわらぎ よしお
自然体で、ゆったりしているのが大好き。 フォトグラファーとして活動中だが、最近は動画を撮る!! 何かに集中したり、慌てると、何もかも忘れてしまうというオトボケです。 オフィシャルページはこちら! https://yoshio.sawaragi.shizen.club/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください