苦しめる本体とは?

 

どんなエネルギーなのかだな!

常識や、やらなければならないこと・・・
それを信じている周りの人達・・・
それと、人気や使いこなせない富も・・・・
これらが、苦しくなること一部じゃ。
これだけ、科学が発達し、物が溢れ、頭が便秘になっておる。
江戸時代にも、衣食住はあったじゃろ。
じゃがエアコンや自動車、白物家電は、一切ない・・・

それなのに、あくせく働かないと生きられないってどういう時代じゃ?
もっと便利になろうと思ったら、
働かなくても生きていける社会に発展させれば良いではないか?
もっと、誰よりも豊かに贅沢したいとかいう気持ちがあると、
どうしても、競争とか生まれる。
不便が多かった時代のほうが豊かなんじゃないのかな?
これを物質的にではなく、エネルギー的に、想像してみてくれ。
愛もエネルギーじゃ!
お金もエネルギーじゃ!
笑いもエネルギーじゃ!
物質もエネルギーじゃ!
肉体も・・・
言葉も・・・
文字も・・・
音楽も・・・
絵画も・・・
写真も・・・
映像も・・・
食べ物も・・・
土、空、空気、水、・・・・
花も・・・
湖も・・・
雲も・・・
根っこも・・・
石も・・・
風も・・・
もっともっと、全部がエネルギーじゃな!
それから、
無料で使っているエネルギーがたくさんある。
野生動物は、すべて無料でネルギーを取り入れておる。
人間は、対価をお金で交換しておる。
さて・・・
お前は、どんなエネルギーを取り入れて、苦しんでいるのかな???
苦しめている本体にたどりつけると人生の方向も見つけやすくなる!
どんなエネルギーが使えると幸せなのかな???
めっちゃ、哲学的ですね(^_^;)
難しいですけど、想像する基準を、見えない世界のエネルギーとして
換算してみたら面白いってことですかね???
そうじゃな・・・
エネルギーを分け与えたり、そういうのも想像すると面白いな!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください