自分の取扱説明書⑥・・・読む人を限定する内容なのじゃ。

未来の自分の取扱説明書

では、今日は現実的な(物質界的)話を伝えるぞ。

これから、生活という行動を維持していったり、

周りの人達の交流や、稼いで行くという、暗黙のルールについてじゃ。

”お前の取扱説明書”には、このように書いてある。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

儲けられない、家族も養えない、それでは困ります。

それでも、ちゃんと人生をやっているつもりというのは、甘すぎます。

挑戦もしない人間は、ダメだめなので、足を止めないでください。

行動しないでいる人は、全く前進しないのです。

ちゃんとした結果をだしているなら、他人にも言ってあげてください。

勇気のない人は、ダメ人間なんだ!

わたしは、こんなに努力しているのに・・・は言い訳ですから、口に出さないでいられるように、爽やかに行動してください。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

どうじゃ!

このように書いてある。

 

 

何か・・・

今までとは違いますね???

ごもっともの話かもしれないし、正しいことが書いてあるようにも感じるけど、何だか胃が痛くなります。

気持ちも、落ち着かず、クラクラしてきました・・・・

 

そうじゃな・・・

すべて、内容に補足がないと、苦しむか、そのまま飛躍するかどちらかじゃな・・・

 

では、これは、わたしの取扱説明書では無いのではないですか?

 

いや!

書いてある。

 

どういうことですか?

 

これは、本来の自分、大元の自分に戻った時に、

静かな気持ちで軽やかな気持ちで読んで下さい。

と補足して書いてあるのじゃ。

スポンサーリンク

 

地球的に言うと、未来の自分への取扱説明書じゃ。

今のお前には、苦しさしか感じない内容じゃな!!

だから、分かるな・・・読む人を限定する内容なのじゃ。

今のお前がそのまま受け取れば、確実にうつ病になる。

必要な”経験”をしないまま、もっともらしい言葉を取り入れた時、言い換えれば”情報の取り入れすぎ”をすると、パンクするのじゃ。

だから、今の取扱説明書には、このように書いてある。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

本来の自分を取り戻すこと、本筋の自分を思い出すこと。

これが出来ていないと、本当のスタートがきれません。

見切り発車みたく、フライングをすると、

時間を無駄に使います。

実は、その無駄な時間が、

気付きのために割り当てられます。

なので、焦らないで下さい。

本来の自分、あなたの個性を最大限に活かすには、

多くの人の、個性を尊重し、

その力を借りることが出来れば、

次のステージに進めますから、

本来の自分、本筋の自分を高めるのと同時に、

それを行って下さい。

一度に、多くを望むと、大元の自分からかけ離れ、

注意散漫になりがちです。

あなたの個性では、一点集中が向いているでしょう。

ただし、他の事をするのは、一点に集中し過ぎて、

逆に、自分の外側に向かうのを押さえてくれることもあります。

ただ、外側に溺れることもありますから、お気をつけて。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

なるほど・・・

今、インターネットでも情報が溢れていますね。

それに、触れて勉強するのはいいけど、本来の自分、本筋の自分、現状の自分にとって、どれくらい必要なのか、冷静に見ることが大切なんですね。

 

そうじゃな・・・・

冷静というのは、もしかしたら間違っているかもしれない。

冷静過ぎるのも、大元の自分と繋がっていないことがあるからじゃ。

直感でOKサインが出る。

その時に、本来の自分と繋がっていれば、取り入れてみるのもいいな・・・

大切なのは、自分の内側からして、ウソではないこと。

本来の自分が、中心にあるかどうかじゃ。

もしも、どんど外れた場合は、病気になったりする。

精神状態がバラバラになる。

このコントロール方法を身につけることが最優先じゃな。

お前は、あれもこれも働きすぎるからな・・・

気を付けなさいと、取扱説明書に書いてあるぞ・・・(笑)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください