自分の取扱説明書⑤・・・望みを叶える=本筋の自分に戻る

エネルギー不足の状態

望みを叶える=本筋の自分に戻る

これが基盤にある事を全体に、お前の取扱説明書を伝えるぞ・・・

本筋の自分、大元の自分から遠くなると、心にぽっかり穴が空く。

何もやりたくない気分じゃな。

しかも、ここが大事なのじゃが、多くの人は、人から賞賛される事で、穴を埋めるか、いかに自分が正しい事をやっているかを主張する事で、穴を埋める。

喧嘩になる大元がこれだったりもする。

他にもあるが、半数以上がこのエネルギー状態じゃ。

人から褒められたら嬉しいな・・・

もちろん!これが楽しみじゃろうな!!

はい!

もちろん!なんですけど・・・

最近、自分の能力や個性で、周りが求めている内容が、その人にとって、僕が手伝うことで役に立つのかどうか・・・

ただ、賞賛されているだけなのか・・・

冷静に見るようにしています。

それと、自分が正しいことを主張し続けても、何の満足感も得られないので、

主張する人と出会った時は、聞くのも辛いんですけど、そうなんだ・・・って

びっくりする顔をして、頷くだけにしています。

これは、どうですか?

 

 

ま・・・

それだと、大元の自分に戻るためのナビゲーションをしているだけだからな、賞賛に溺れなければ、それも良い方法じゃな。

でも、自分が正しいと言い張る人の話を聞くのは辛いな。

その時に、自分が発している波動にズレがあるから、そういう人と出会ってしまうのは、知ってて欲しい。

そうしたら、短い人生をどのように生きていったら良いのか、想像が出来る様になるからな!!

 

良かった・・・

今、出会っている人も、無駄にしないで済みますね!!

 

スポンサーリンク

ただ、賞賛や認めれれることが目的になった場合は、悲惨なことが起きる。

それは、心の穴が空き続けることじゃ。

エネルギー不足の状態とも言える。

波動的には、”自分は、ダメな人間かもしれない。”

という事が、大元の動機だからな・・・

それが増幅するだけなんじゃ。

引き寄せの法則を勉強している人は分かるじゃろ!!

大元の自分から遠ざかっている状態だから、ガンバっても、ガンバっても、満足しないという状態になる。

繊細な心を持って生まれたヤツは、ここで、薬物に手を出したりする。

立派な体格なのに、心は繊細な、スポーツ選手が薬物事件を起こしたりとかは、そのような例じゃな。

実はな、大元の自分に帰るという意味で、願いを実現してくのなら、誰でも絶対に成功するのじゃ。

※成功の定義は、大元の自分に帰った状態で、自己満足するという感じです。

 

ただ、大元に自分に帰ることを、悪いことと見ている人が多い。

その場合は、試練を繰り返して、大元の自分に気が付くという経験をするだけんなんじゃ。

今世で出来なければ、来世にもな!!

そうしたら、すべての生命と、一つになれる感覚を知ることにも繋がる。

今は、個々で分離した感覚が強いから分からないと思うがな・・・

そこで、お前の取扱説明書には、こう書いてある。

「賞賛を求めたり、心の穴を埋める行動は、大元の本来の自分から遠ざかる。だから、成功という経験が出来ない。」

ということじゃな。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください