癒やしとは?㊵

◆癒やしとは?

本当の癒やしって何?

わたしの経験上しかお伝えすることが出来ませんが、
参考になるようでしたら、取り入れてみてくださいね。

㊵心体を休めるという意味

心も肉体も限界まで使ってしまっては、疲れてしまいます。

だから、人は休むことを選ぶのです。

リフレッシュとか、休憩とか、寝るとか、遊ぶ、好きなことをする・・・など

いろいろな自分に合った方法というのを使われているかと思います。

食べることだったり、運動したり、休むとは逆の形を好む方もおられます。

運動って肉体を酷使するのに、その方が休めるってどういうことでしょうね(苦笑)

これ、凄いヒントです!!

 

ところで・・・

どうして疲れるのでしょうか?

なぜ、疲れる人生を生きなければならないのでしょうか?

もしかして・・・

本当に自分が望んでない人生では無いのだとして、その代償として”休む”ということを選んでいるとしたら・・・

ストレスで食べすぎて太って病気になった・・・・

何でストレスを感じるのでしょうか?

なぜ、ストレスを感じる環境に行きているのでしょうか?

自由には選べないのでしょうか?

自由に選べなかった時代と、自由に選べる時代とがありますが、

この疲れている状態が多いのは、自由に選べる時代の方なのです!!

人生には、習慣があります。

生きて来た習慣です。

実は、これが邪魔していることが多々あります。

考え方の習慣もあります。

当たり前の毎日やっていることだから気が付かないんです。

これを、悪習慣だと認識するのに勇気が必要にもなってきますよね・・・

そのままでは、自分を休めてあげたり癒やしてあげることは不可能なのです。

だけど、習慣を変える時に、もっとストレスや自己嫌悪とか受けるので、もっと休めない時期があります。

だから、目標とかなりたい自分というイメージという餌を目の前にぶら下げる人もいます。

本当は、心の内側にすでに、違和感の無い自分が存在するにも関わらず、向いてない目標とか作っちゃうんです。

それこそ、地獄です。

本当は、◯◯がやりたいのだけど。。。

仕方ない(考え方の習慣が邪魔しています)から◯◯をやる。

この繰り返しでストレスが倍増していくのです。

スポンサードリンク

 

皆さんはご存知だと思いますが、病気の根源はストレスだと言われています。

確かに、ミネラル不足も病気の根源の9割だとも言われていますが・・・

ということで、日頃の考え方で、自分で自分を縛っている状態で不自由にしていることを知ってください。

では、どうすれば良いかというと、毎日の行動の習慣を意識的に変えるのです。

非常に困難です。

なので、簡単な課題を自分にだします。

朝の起きる時間とか、健康に留意して、朝起きたら500ccの水を飲んでデトックスするとか・・・

運動も厳しかったら、毎日3分歩くとか。。。

何を習慣化すれば良いかの答えは、本当は知っていますので、自分に聞いてみてください。

95%くらいの方が、簡単な事でも無理~不可能~諦めたい~と言い出します(笑)

だから、不満の人生が続くことになります。それを自分で選んでいるのです。

 

それを、一年、二年、三年・・・と続けさえすれば大丈夫です!!

殆どの方が、外からの強制的な状況で習慣を変えています(会社の出勤時間とか)。

それを自分自身の意見と意思で決めるのです。

自分の意見と意思で決める習慣が無い人が多いこと!!!!

何かの指示を受けてからしか動かなかった人達が、

自分ですべて責任をもって習慣を変えることはどれほど厳しいことかは知っていますが、あえて書きます。

でも、一つでも変えて続けらたら自信が大きな自信が出来ますよ(*^^*)

 

そして、休むという行為の意味が変わってきますよ(*^^*)

だって、自分のことは自分でしか癒せないのですから(*^^*)

 

今日の話は、癒やされないかもしれません。

だって、結果が出るのがかなり後なんですから~

 

いつも、ありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください