癒やしとは?㉝

◆癒やしとは?

本当の癒やしって何?

わたしの経験上しかお伝えすることが出来ませんが、
参考になるようでしたら、取り入れてみてくださいね。

 

㉝本当にやりたかったこと。

例えば、わたしの場合・・・

元々は、写真家を目指していまして、写真家になりました。

職業カメラマンとして、最初はお勤めしたのですが、本当にやりたかったこととは違いました。

同じカメラを使う仕事なのに・・・

何で、お店を始めたかというと、扱う商品を作った人の考え方が好きだったらからですが、

撮影で家に帰らない日々の仕事では、子供達が小さいので大変ったのです。

だから、自宅で出来る仕事だと思い、ピン!と来たんです。

 

ラーメン屋さんをやりたい人は、ラーメンが好きだと思うのですが、

本当は接客が好きだったら、食べ物は何でもいいんですよ。

ラーメンが好きだったら、ラーメン評論家になったほうが良いかもしれません。

でも、評論することが嫌いだったら、ただのラーメン好きな人の方が幸せですね。

表の形(ラーメン屋など)に拘ると・・・

好きなことだったのに何故?という疑問が出てきます。

だから、本当に自分が求めている事を表向きだけで知ろうとするのはどうかな?って思います。

 

内側の自分が求めている事は何でしょうか?

わたしは、表現することと、癒やしの空間に浸ることでした。

大学時代は、画家を目指してましたし、音楽もやってました。

という事は、表現することが好きなんです。

お客様を相手にするというよりも、表現した内容に引き寄せられる人を相手にしていればいいんです。

これが、収入の手段としてやった場合、心の中と社会の構造とで、折り合いが付けばやったらいいし、

そうで無い場合は、収入を別の手段で得ればいいんです。

わたしの場合は大変です(*^^*)

だって、表現することに全力を使っちゃうんですから・・・・

スポンサーリンク

社会との繋がりまで手が回らない(^_^;)

 

お店をやって、好きでない接客が面白く感じることも増えました。

コミュニケーションが苦手だったのに・・・

何が欠けていたから苦手な事がありました。

それは、自己評価の低さや、自己否定の量です。

これが改善すれば、変化が大きいです!!

 

それと、特別に感じるような才能が無いとダメとか無いです。

与えられた手足、顔、考えのクセ、個性などなどを全力で駆使したら、

それが、今世に与えられた空間です。

どんな仕事だって、尊いです。。。。

もしも、尊くは無い仕事があるとしたら、

故意に人を騙すとか考えてやる仕事かなって思います。

与えてもらった自分の全部を活かしてあげれば、魂が癒やされます!!

体全体から、感謝の気持ちが出てきますよ(*^^*)

 

いつも、ありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください