思考が邪魔をする!!

”我”の正体の一部

よく、我が強いと自分勝手だとか頑固だとか、いろいろ話がありますね!

今日も、ありのまま爺さんが登場しませんので、わたしの感覚で書いていますね♪

(実は、登場してきて書いた記事がありますので、後日アップロードいたします。)

 

”我”は、誰にもでもあります。

だれにでも(笑)

そして、その”我”というのが、思考なんですね!!

”我”の招待は”思考”です。

”我”の定義とか、”思考”の定義だとか、全部説明するとややこしくなるので、ここは適当に感じてください。

理屈をこねだすと、伝えたいことが薄くなりますので。。。。

 

分からないくてもいいですよ♡

 

人間は、毎日何万回も”思考”しています。

止めることが出来ません。

瞑想の達人なら可能かもしれませんが・・・

 

右がいい、左がいい。

こっちが得で、こっちが損。

こっちが正しくって、こっちが間違い。

 

判断しようと思って必死です。

脳が、体を守るために必死に動いてくれるのです。

 

程度の差が、人生の差です。

豊かな方向に”思考”を使うと、お金持ちに。

貧困な方向に”思考”を使うと、貧乏に。

 

そんな程度です(笑)

 

心の声が聞こえた!!

って言ったって、実は、”思考”の一部かもしれません。

それくらい、騒がしいんです!!

そいつの正体は、”我”です。

 

ということは・・・・・

 

”我”まみれです。

煩悩だらけですね(^_^;)

 

ところで、この”我”を取っていくと、つまり”思考”を外すとどうなるかというと、

天からのサポート通りに動かないといけなくなります。

 

多分、そうなると思います(^_^;)

委ねる・・・とう行為です。

 

ココからが厄介です♪

 

仕事が入った、”思考”&”我”を外すと、この仕事は行かなくてもいい・・・

こんな感じなったらどうですか????

 

信用もあったもんじゃない!人に迷惑をかける・・・

収入が無くなる! これを逃したら・・・などなど

 

そんな感じで”思考”が動き出すんですよ。

だから延々と、”思考”を止められなくなります。

 

でも、天からのサポートは、『この仕事は止めておけ』なんですよね!!

さて、どうしますか?

 

天からのサポートが受けられるのは、”真我”だけです。

”真我”って言っても、よく知りませんが、この言葉を使わせて下さい。

あ・・・ちなみに、宗教とかの話じゃないですよ♪

そんなのあるらしいくらいしか知りませんので(^_^;)

 

でも、身の危険な判断以外だったら出来そうでしょ(笑)

 

”思考”を外したら、リンゴを食べようと感じたとか(笑)

トイレに行っておいたほうがいいと感じたとか(笑)

早寝した方がいい日に感じたとか・・・

スポンサーリンク

 

そうそう!

もしかして、この先、トイレが無い道のりを運転移動しているかもしれません。

それを察したとかです。だから早い目に側の道の駅によっておこう!って感じるとかですね♪

 

これを、段々と生命の危険を感じることまでやっちゃうんです!!

 

出来るならやってみろ!!ですね(^_^;)

 

車の運転で、カーナビは右に行けというが、左に行ってみるとか・・・

それくらいでイイので始めてみてください。

 

実験です(笑)

 

実は、わたしの”我”が、”ありのまま爺さん”を創造しました。

ところが、真我に近いところからのメッセージを持っている”ありのまま爺さん”もいます。

この2つは、溝がメチャクチャ深いです。

 

思考の世界にいる我の強いわたしは、

真我の世界からのサポートは受けることが出来ません。

真我から指導も出来ません。

 

だって、物質界的にに言うと、価値観が全く違うからです。

 

物質界では、一生懸命に、ありがとうを言おうとか、感謝しましょうとか、運が良くなりましょうとか・・・

セミナーとかも含めていろいろお盛んですが、何故?そんな話をするのでしょうか?

 

出来てないからですね(^_^;)

 

真我だと当然の世界で、それ以上ですから、物質界の営みは話になんないのです。

基礎が出来てないのに、

師範レベルの話をされてもチンプンカンプンですよね!!

 

ただ、そちらの世界を本当は知っています。

 

その世界に行くために、お坊さんは死にそうになる苦行をされたりしてきました。

もう、普通にそちらの世界に行ける時代に突入して行くのではないかと思っています。

 

※もう一回書きますが、偉そうに真我と書いていますが、本当の真我を知りません。

イメージで使っていますので、ご了承下さい。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください