受けた出来事で感情を使うと・・・

Blogの進行についての質問から始めました。

あの~師匠・・・・

最近、疲れているのか、この対話が始まってからなのか、師匠からの会話がごちゃごちゃになって、

いつ、話してBlogに書いたのか覚えて無くて、また、話した???

え・・・また、書くの???

あれ、前にも書いたかな???

ってなるんですけど、その都度書いたほうがいいですか?

記録として・・・

あ・・・また、この人、同じこと書いてるな~って

思われたらいいのじゃよ(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

 

だから~~~

 

人の顔を伺うな~

出版するとかな・・・そういう為に書いているのではないから良いんじゃよ!!

 

まっ!いいんだけど、頻繁に交信しているって事ですね!!

 

そういうことじゃ!!

さて、ぼちぼち、お前の夢を叶えようかな・・・

 

もう、いいですよ・・・経験を積む、魂の旅だけをやってみます。

 

そうじゃない!

辛い出来事が起きるとか、普通は、辛いと言う・・・普通じゃな!!

辛いというと、辛い出来事がまた起きる。これが普通の状態じゃ。

 

知ってますよ♪

笑顔だったら、また笑顔になりたい事が起きる!

嬉しいな~って言ったら、また嬉しいな~って言いたいことが起きる!

 

よく勉強しているな!

 

だって・・・・

 

よいよい、それ以上は言うな 😉

今日の話はな・・・嬉しいな~と言ってもても、辛い出来事は起きるんじゃ!!・・・という話。

 

だから、経験を観てるだけにしますから~~

 

↓ここから解説です。

いいか!

嬉しいな~と言っても、辛い経験は起きる。

そこで、受けた出来事で、辛いという感情を使うと、創造が出来ないのじゃ!

スポンサーリンク

創造するのはな・・・・

肉体とか感情とか考えとか、性格とかは関係ないんじゃ!!

地球上の世界とか別のとこにあるお前がやるんじゃよ!

地球上に降りて、肉体と同化して願うから、上手く思い通りに行かない。

地球で、ゲームの主人公(自分の肉体)が生活しているとしよう。

そのゲームをコントロールするのは、コントローラーを持った、本当のお前じゃ!

ゲームの中のお前は、コントローラーから司令を受けるまでは、動かせない。

なのに、ゲームの中にいるのに、何かを作ろうとしておる。

いいか!

デジタルではあるが、プログラムで書かれているんじゃぞ!

ゲーム内の主人公であろうと、プログラムは書き換えられないんじゃ。

プログラムが書かれているメモリは、変えることが出来ないんじゃ!!

だから、慌てるなと言っておる。

では、そのプログラムは、神みたいな存在が作っておる。

だから、ゲーム(地球)の外のお前も書き換えられない。

出来ることは・・・コントローラーを握って、操作さするだけじゃな・・・・

プログラム(ルール)の中だけじゃが、創造出来るのは、コントローラーをもった、本当のお前だけじゃ!!

今日の話は確信に入った。

この話は、多くの人に読んでもらったほうが良いかもしれないな!

じゃが、これを悪用することも出来るからな・・・やっぱり、少しだけの人に読んでもらえ♪

 

凄い!分かりやすいです!!

でも、悪用が出来るんですね♪

 

分かりやすいか♡

わしが天才だからじゃ!!

悪用の仕方は教えない!!!

きっと、お前は、書くじゃろ!!

教えてどうする???

 

しまった・・・

 

それよりも、難しいのはな・・・常に、自分がゲームのコントローラーを握っていることを意識することじゃ!

すぐに、コントローラーを放り投げて、ゲームの中の自分に同化してしまう!!

悲惨じゃよ~

お前に、コントローラーを持っている意識が常に、出来るかなぁ~

 

理屈は分かりましよ~

やってみますよ~~

 

ほほっほ~~

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください