メッセージの断片㉖・・・思考を止め、平安を提供するという役割がある!!

 

今、困っていることが一つあります。

理屈っぽいとか自慢する人とか、面倒なタイプの人が近寄ってくるし、離れないし、僕の間違いとかを指摘するような形でアクセスされます。

しかも、話をしたいそうのです。

これは、どうすればよいのか・・・・

 

ようは、繋がりたくないのじゃな・・・

 

はい!

文章にされると、苦しいんです。その方々達・・・

何人おるんじゃな~

それはな・・・

お前の対応の問題じゃな・・・

避けるんじゃよ!

それから、その人の一面しか見ておらん。

もっと大事なのは、お前の中に、同じような気質というか、自分と自分との会話の中に、理屈という思考が動いているからじゃ。

こいつが厄介なんじゃ!!

 

思考は、止められない・・・

じゃが、とめどなく動く思考が多いと、幸せにならないし、平安も訪れない。

お前は、平安が好きなんじゃ!

特別に!!

お前の写真を見た人は何と言う???

スポンサーリンク

 

厄介な情報ありがとうございます(^_^;)

僕の写真を見た人は、癒やされました・・・とよく言われます。

これは、とても多いんです。

それから、孤独な撮り方だし、寂しい場所を撮っているのに、

写真は温かいって言われます。

自画自賛でも無いし、自覚症状もありません。

でも、このパターンが多い・・・

何ででしょうね?

 

それは、思考が止まった状態になるからじゃ。

思考を止め、平安を提供するという役割がある!!

いい加減に自覚して、それを提供するのじゃよ♪

もう、コレ以上は、教えないからな~!!

 

衝撃的です。。。。

これからの方向性が決まりそうです!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください