ゴールの設定が楽しいかな?

たった一言

ありのまま爺さんから一言だけメッセージが届きました。

 

『ゴールの設定が楽しいかな?』と・・・

 

例えば・・・

結婚をゴールにするのと、

楽しい家庭をゴールにするのと、

充実した家庭であったと最期に思えるがゴールにするとの、

来世も素敵であるようにとゴールを設定するのと、

宇宙全体のエネルギーを集めるくらい幸せでいることをゴールにすること。

 

さて、どこを心の中心に置くと精神的に楽だと思いますか?

 

もうすぐ手に届きそうなところにゴールを持っていくことが、一番辛いと思います。

個人的には。。。

 

だって、目の前のゴールに100%のパワーを注ぐように生きると、

後の人生がどうなってもいいとかボロボロでも大丈夫って事なので、

例えば結婚した相手をちゃんと観なかった為に、散々な人生が待っているかもしれません。

 

という事は、逆に言うと、目の前の辛いことや重大な問題だと思える場合は、

きっと目先のゴールに執着しているんだと思うんですね♪

 

だから、遠くをイメージする方が良さそうな気がします。

 

悩みの根源

 

だったら、どんな・・・

どんな・・・

どんな・・・

 

そもそも、自分の希望って、どういう意味を持っているのだろうか?

その望みの意味は?

確認が出来てますでしょうか?

ほとんど、欲の思いつくままでしょうか?

 

視点の話になりますが、目指すところが目の前の事に近くて、

それに、執着するほど、悩みが深くなるような気がします。

スポンサーリンク

 

自分軸がブレていると、さらに、何が正しいのだろうか?って

執着したりして、さらに悩みが増えます。

 

悩み多い人生を望んでいますか?

多分、望む人は少ないと思います。

でも、悩まない人生を望み、それを解決しようとする人ほど悩みが増えます。

 

さて、ゴール設定はどこに持っていくことにしましょう(笑)

わたしは、決めています。

光の世界に行くことです。

 

そうやって、自分の本心を覗く作業をするんですね♪

これが膨大な作業になるかと思います。

 

続けて行って・・・

最後は、空っぽになるような感じになるのかな(笑)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください