『人と違う』を利用するのが得策

終了-ただ、何となく

自分はダメだ!の経験

 

何のために、生まれてきて、いろいろな経験をしなければならないのか?それをありのまま爺さんに聞いてみました。

答えを最初に書いてしまうと、波動の違うもの同士が集まる世界に生まれているから、矛盾がいっぱい出し答えもバラバラだし、何かと比べたりして、それをモノサシ的な基準にして生きる場所だから、”視点”が変わるとモノサシが変わるから、それを基準に新しい体験をしていく場所なのだそうです。

そんな世の中だから、何かを達成して嬉しいという経験もすれば、苦しいや辛いという経験もするという事らしいです。地上の人達が全員、自分と同じ考え方で価値観で、どんなに努力しても上下の変化が起きないとかだと、発展成長が無いらしいです。ただ、一時休憩的に幸せな状態が続くだけとか、普通が続くだけという小休止は有ったほうがいい。でも、登る時はショックを受けたほうがいいそうです。どうやら自力で登ることだけ(成長する)の行動をしようとは思わないで、サボれるならサボっていたいというのが肉体を持った状態としてはストレスが少ないので肉体の感覚から引きずられてしまったり、社会の仕組みで成功という形でのぼせ上がったりするそうです。

 

 

自分はダメだ!能力が無いと思う時

ありのまま爺さん
今日も質問かな?今の段階で伝えられそうなら答えるぞ!
さわらぎ
こんにちは。助かります♪ 自分という人間は、ダメだと思う時やそう感じた経験は、皆さんお持ちかと思います。その対処方法があれば教えてほしいのです。

 

ありのまま爺さん
それを使って、でも大丈夫なのだと思う経験をした時、それが生きるための軸になることがあるぞ!
さわらぎ
生きるための軸ですか???

 

ありのまま爺さん
その経験が苦しければ苦しいほど、忘れず、目の前の一歩を大切にしようと思うことがあると思わないかな?
さわらぎ
いや~苦しいだけかもしれません(汗)
ありのまま爺さん
その経験があるから、傲慢にならず、少しうまく行ったからということで手を休める事をしなくなったり、自分という存在のためだけの目標を持たなくなって、人生が好転することがあるのだよ。ちょっと難しいかな?

苦しい経験は、マイナスだったのかな?過去を思い出して欲しい。実は、発展への踏み台になるのだよ。

さわらぎ
思い出したら確かに、そうかもしれないなぁ~って思います。ただ、強いショックを受けた記憶はあるのだけど、その時の感情を再体験とか出来ないんです。だから微かな記憶だから、それが踏み台になっているのかどうかって分から無いなぁ~
ありのまま爺さん
もう忘れたのかな?せっかく経験したのに!!
さわらぎ
いやぁ~それは・・・(汗)
ありのまま爺さん
それが普通じゃよ。ずっと覚えていたら辛い人生だけしかない状態になる。適度に忘れるのだよ。それから成長してしまっているから、昔の辛い経験というのは、大した事ではないとかに変わっている。視点も変わっているから、どうってこと無いのじゃよ(笑)
さわらぎ
良かったです。成長しているのですね!
ありのまま爺さん
でも、わざわざ辛いことを経験するのは嫌じょな!でも、何かに飛び込めば、必ず経験出来るので逃げない事。逃げてもイイのじゃが・・・自分軸が安定している時は、上手く行って怠慢になっている可能性もある。特に、自滅的に経験出来るかもしれません。
さわらぎ
とにかく経験から逃げられないって事ですね(汗)

 

自分はダメだ!あの人が羨ましいと思う時

ありのまま爺さん
ところでな!人を羨む事って経験しているかな?
さわらぎ
僕はあまり思わないんだけど、やっぱり社会成功している人を見ると、どれだけ努力しても到達出来ないなって思うことで、いいなって感じることってありますよ。子供の頃は勉強しても、全然追いつかないくらい優秀な人っていたし、大人になってからは、人とすぐに仲良くなる人とかを見ると、あんなの出来ないし、損な性格なのかな?って落ち込むことがたくさんありましたよ。今は、無理のない範囲でと思ってますけどね。
ありのまま爺さん
答えを言うぞ(笑)結局はな、みんな違うのじゃ!!

これで話が終わりたいところじゃが、説明するぞ。自分独自のものってあるじゃろ!その”独自性”が社会に貢献するようになっていく。お前そのままになった時に、役に立つ。役に立つということは、仕事の場合だと収入に繋がるということじゃ。これで生活はやっていけるのじゃよ。『人と違う』を利用するのじゃよ!!

さわらぎ
でも、やっぱり社会生活を送るのに厳しいというように見える人っているような気がしますよ。これは言い切れますか?
ありのまま爺さん
もちろん!!言い切れる!

もしも、疑うようであれば自分自身の中に疑いが存在するのじゃ。うまく行きていけない人と認定したら、その人の事が心配になったりするじゃろ?心配するということは、その人のありのままの状態になった時にダメな人だと思っているのじゃよ。

さわらぎ
なるほど!僕の思い込みなのですね~
ありのまま爺さん
そうそう!思い込みじゃな。ただ、これは仕方が無い。本当に無理そうな人がいたりするものじゃ。例えばじゃが、全てに当てはまるわけではないが、脳や体が不自由な人は、手伝ってもらえるような人格があったり全部が不自由という訳ではないのじゃよ。
さわらぎ
性格が悪い人は、自力の能力が高いとか?(笑)
ありのまま爺さん
この話はな。シンプルなのじゃが、言葉にすると軽薄になってしまう。しかも法則に置き換えると無数に出来てしまって、わざわざ複雑にする必要はないから、何となくだけでいいから覚えておいてくれ。
さわらぎ
だから、最初に答えを言っちゃったんですね。自分独自のもの!その”独自性”が社会に貢献するようになるって話!衝撃的でしたよ(笑)

 

自分はダメだ!好きなことも無いと思う時

 

ありのまま爺さん
自分に自信を無くてしまった人もおるな。それから、すべてを信じなくなってしまった状態。ある思考に囚われて抜け出せなくなった状態。
さわらぎ
僕もありますよ。
ありのまま爺さん
この状態は、長くつづことがある。だから今日説明して、明日改善するという事はない。だから、いくら自信を無くしてしまった人を救おうと思ってサポートしても根気がないと、こちらの自信を無くす。
さわらぎ
人は変えられないって話ですか?確かに、人って全然変わりませんね。たくさん努力して説明しても疲れるだけでした。だから、もう、何かを教えるとかという作業はやらないでおこうかと思っています。
ありのまま爺さん
だからな。好きなことも無いからやる気が出ないというような人は、放っておけばいい。好きなことは必ずあるのじゃが、自分の周りにバリアを張り巡らしている状態だから、こいつを取り除かないといけない。そのバリアを取る事が出来るのは本人だけじゃからな。
さわらぎ
僕自身にも言えますよね(汗)気が付いていないだけで、いっぱいバリアがあるような気がします。
ありのまま爺さん
そうじゃな・・・だからといって落ち込む必要もないぞ。一つ一つ、そのバリアを取って行ってるから、焦らないことじゃ。
さわらぎ
きっと、そのバリアを取る時はビビっちゃうのでしょうね。

 

自分はダメだ!人に好かれるとか信用とか無いと思う時

ありのまま爺さん
自信の無さパート2の話じゃ。人の信用って何じゃ?嘘をつかないとか、言われたことをちゃんとやるとかかな?それもある。じゃが、誰の奴隷じゃ?
さわらぎ
人から信用されると自信出ますよね。でも、ちゃんとする!って話って辛いじゃないですか?僕自身は、「ちゃんと」という意味が分からないことが多い。どこまでやれば、何をやれば「ちゃんと」になるのか分かりません。それに、誰かの価値観を押し付けられているようで、実は人の信用を掴む作業って頭がおかしくなるので嫌いです。奴隷・・・そう、それです!そんな感覚になることもありますよ。
ありのまま爺さん
そこじゃな。自分の独自性を発揮すればよいという話をしたが、独自性は出しにくいな。組織とかだと厳しいかもしれん。じゃが、ココがポイントじゃ!!独自性というのは滅茶苦茶でもいいという話ではない。ありのままの自分じゃ。意識の面では、どんな人間性を身に着けたいとか、どんな人間で有りたいとかの基準を決めておくといい。これを決めるのに人との違いが出る。そこから、勝手に出てくるのが独自性じゃな。その範囲でしか生きていけないのだから、どの領域で生きたいのか決めればいい。
さわらぎ
もしかして、領域の問題ですか?自分が出来る領域以上を望めば努力しなければならないから辛いとか???
ありのまま爺さん
そうそう。自分の価値基準を向上させる、意識を上げるのなら、その上を目指したところで人に好かれればいい。自分の意識のずっと下の人に好かれても苦しいだけじゃ。とりあえず、自分よりも意識の高い人に好かれる事はないかもしれんが、優しく見守ってくれることはある。だから上を見たほうがいいかな。
さわらぎ
ちょっと難しい話ですね(汗)とにかくどの領域で生きていくのか決めることですね。どうやったら決められますか?
ありのまま爺さん
そうじゃな??瞑想でもしたみてり、とにかく思考や心を静かにすること。外の世界を見すぎないこと。思考や心が静かな状態でイメージしてみたり、その時の風景を見るのじゃよ。そうしたら自動的に自分で分かる。
さわらぎ
最近、未来というのか?そういう変化している自分の状態をうつろうつろした状態の時に想像してみたりしています。あれ!いいですよ(笑)自分で分かるというのは大切ですね。誰かに手伝ってもらうとかだと、絶対に不満に繋がる。

 

自分はダメだ!が無くなると

ありのまま爺さん
思考が無くなるわけでも無く、感情が無くなるわけでも無いぞ!

ただ、それの状態を冷静に見られるようになって、振り回されなくなるのじゃよ。

さわらぎ
”無”ってやつですか?
ありのまま爺さん
あまり仏教用語とかに囚われなくてもいいぞ(笑)感じるポジションが変わるって感じじゃ。
さわらぎ
感情が起きるということは、何かしら経験をしているわけですから、それを踏み台にして、前進することが出来ますよね!あれですね(笑)

だから、無くなっては困るのですが、振り回される状態だと前進が出来ず、落ち込みだけで終わってしまうってこと。

ありのまま爺さん
そうそう。そうじゃ。踏み台にするのじゃよ!!
さわらぎ
落ち込みだけ、諦めだけに終わっている人がいらっしゃいましたら、どうか、これは仕組みの一つだと思っていたらいいですよね♪
ありのまま爺さん
思考を巡らしている事に気がついた状態、感情が上下しているのに気が付いている状態。

これに気が付いている状態といいうのが、本当の自分の意識なのじゃよ!!

さわらぎ
思考を止めるの究極の状態ですが、あまりにもショックが大きくて、思考が止まってしまうこともあります(苦笑)

でも、考えても考えても答えが出てこない状態であって、さらに落ち込んだ状態だと最悪のように感じます。

ただ、ここから、思考と感情の渦に巻き込まれてしまっているのは、本当の自分ではない機能が働きすぎてて、本当の自分の意識が隠れてしまっているだけと気が付いたら良いのですよね。

ありのまま爺さん
なかなか、調子がいいな(笑)

今の自分の状態を俯瞰で見ることじゃな。何かに追われて、特に自分の現世欲に追われている時は、本来のありのままの自分を忘れてしまって、誰かの現世欲に洗脳されたしまった自分が暴走するからな!欲を捨てるというのは、欲を持ってはイケないというのではなくて、誰かの考えだったり感情だったりを本当の自分だと錯覚して暴走することじゃな。

さわらぎ
自然に、本来の自分と仲良く出来るように意識を張り巡らせておけばって感じました。今回もありがとうございました。

 

 

<こんな風に変わっていくそうです。>

ありのまま爺さんから、変化の方法を教えてもらいました。自然体で出来るようになってから行うと良いそうです。

無理に取り組むと失敗するそうですから、”すべて守られている”という感覚が持ててから使ってみてくださいとのこと。

あるがままの自分に抵抗しないでいると、自分の内側に、本来の自分にアクセス出来ます。

ふわっとした安心感のある状態です。(寝ぼけているときとかいいかもしれません。)

 

●心を開く・瞑想でもイイです。(思考と心が消えるような感じです。)

  ↓

●本当にやりたいことを空想でいいので探検に行きます。(抵抗する考えなどがあると、厳しいです。自由でいてください。)

  ↓

●本当にやりたいことを通して、他の人の役に立つ方法を想像します。(映像化したり工夫して想像してください。ワクワクしてきたら成功です。)

  ↓

●何度も繰り返して、広く知識を入れるのもいいでしょう。社会貢献している想像を繰り返します。(人によっては根気が必要です。)

  ↓

●報酬となって現実化します。

 

独自性の世界は競争がありません。人と比べれて・・・がありません。

共存共栄のパズルがはまりだすと、どんどん他人を認め合って協力し合う仕組みが出来上がって加速します。

これが豊かさの形の状態で、活躍出来るという形に発展していきます。

この方法だと、他人軸の欲望が入りにくいので、必要なだけの報酬になります。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました